井草八幡宮 出張撮影プラン

井草八幡宮もよくお邪魔している神社さんの一つです。今回は七五三のお参りを予定している皆様に井草八幡宮さんの魅力や撮影プランをお伝えしたいと思います。参拝時にお役立てください。

<目次>

  • 井草八幡宮とは
  • 井草八幡宮と言えば
  • 撮影前にご挨拶
  • 出張撮影はできるの?
  • ご祈祷中は撮影NGです
  • 他の参拝者へも優しい撮影の心掛け
  • 撮影スポットを巡りながら撮影

井草八幡宮とは

井草八幡宮は八幡大神(やはたのおおかみ)を御祭神とする神社さんで、東京都杉並区の青梅街道沿いにあり、平安時代末期に神社としての形を整えた歴史のある神社で武蔵野の鎮守の森として存在しています。

実は若いころ阿佐ヶ谷に住んでいたので時々お参りに訪れていた神社さんです。

井草八幡宮と言えば

井草八幡宮の魅力は何といっても朱色の大きな鳥居、同じく朱色の美しい楼門は絶好の撮影スポットです。家族の集合写真ではマストの場所です。

撮影前にご挨拶

撮影時間より少し早めの時間にお伺いし手と口を清めてからお賽銭箱の前で二礼二拍手一礼で神様にご挨拶した後、ご祈祷受付所にて撮影のご挨拶をからなずします。神社は本来写真を撮る場所ではなく参拝をする場所ですのでしっかりと挨拶を心がけています。

出張撮影はできるの?

井草八幡宮さんは出張カメラマンを快く受け入れてくださっています。

ご祈祷中は撮影NGです

ご祈祷シーンの写真を撮ってほしいというご要望を頂くことがありますが、井草八幡宮さんではご祈祷撮影は行っておりません。

他の参拝者へも優しい撮影の心掛け

井草八幡宮の境内はシーズンになるとたくさんの参拝客でにぎわいます。私たちカメラマンは他の参拝者に配慮しながら、ご依頼いただくご家族も神社さんも他の参拝者さんも気持ちよく過ごせるよう譲り合いながら撮影を心がけています。他の参拝者さんとすれ違う時は「おめでとうございます」とお声がけもしています。

複数の定番スポットを巡りながら撮影

井草八幡宮には大鳥居、大灯篭や参道、楼門、頼朝公お手植えの松、など複数の定番撮影スポットを巡りながら撮影します。井草八幡宮での七五三やお宮参りの記念撮影、出張撮影をご希望の場合はぜひご依頼ください。

撮影料金:35,000円(平日データプラン)

土日祝:40,000円
その他交通費:2,000円
延長30分:5,000円
(撮影後の会食風景撮影:10,000円にて承れます)

撮影時間:約45分(ご祈祷撮影無し)

  • 約45分でお子様単独、親子、ご家族全員の集合写真などのパターンでお撮りします。(七五三の場合)
  • データプラン:約80カット以上(写真をセレクトし写真を整え、後日データでご郵送またはダウンロード)
  • 井草八幡宮撮影経験豊富なカメラマンがお子様に優しく寄り添いご家族の自然な笑顔を引き出し撮影します。
  • ※井草八幡宮はご祈祷中撮影はできません。ご祈祷中は社殿の外でお待ちしております。※混雑時の和傘や小物を使用した撮影は他の参拝者の参拝を妨げる恐れもありますので、混雑を避けた場所で使用いたします。

 

井草八幡宮で七五三・お宮参り出張撮影を申し込む

<関連記事>