子どもたちの本物の笑顔を引き出し撮影する世界でたったひとつの笑顔の法則とは?

綺麗な写真や見映えの良い写真を撮るのはプロカメラマンであってもなくても誰でもできてしまう時代。パパやママがカメラマンに求めるのは普段自分達ではなかなか撮れない我が子の本物の笑顔写真。子どもと家族写真を専門に1万人以上の子供たちの笑顔を撮り、笑顔率100%のカメラマンがどんな子でも本物の笑顔を引き出す世界でたったひとつの法則を公開します。

公園で笑顔で遊ぶ子供

人見知り場所見知りでも安心

この笑顔写真講座で学ぶこと

  • 笑顔を引き出せない人に共通する行動パターン
  • 笑顔を引き出せる人に共通する行動パターン
  • 実はみな知っているのに気づいていない子どもが笑顔になる理由
  • 本物の笑顔とは?
  • どんな子でも笑顔を引き出す世界でたったひとつの法則
東村山市出張撮影会

所沢市の出張撮影会

笑顔を引き出せない人に共通する行動パターン

笑顔の引き出し方についての質問を沢山受けてきましたが、その中で子どもたちの笑顔を引き出せないという人には共通する行動パターンがあります。例えばもともと子どもに興味がないという人は、興味のある人に比べ関わり方に違いがあります。

ファミリー撮影会

東村山市 撮影会

笑顔を引き出せる人に共通する行動パターン

撮影現場でいろんなカメラマンさんを見てきましたが、上手に子供の笑顔を引き出している人には共通する行動パターンがあることが分ります。例えば子どもと正面で向き合わないなど、向き合い方一つとっても考えているなと思うことをたくさん見つけることができます。

ナチュラルな家族写真

ナチュラルな家族写真

実はみな知っているのに気づいていない子どもが笑顔になる理由

実は私たちの普段の生活の中で子どもが笑顔になる理由を沢山見逃しています。気が付いているようで気が付いていないこと。それに気づくことで笑顔を引き出せる可能性は随分とアップします。

井草八幡宮

井草八幡宮

本物の笑顔とは?

笑顔にも種類は様々です。例えばよく言われるのが自然な笑顔。ではその「自然」とは何でしょうか。自然な笑顔がどんなものなのかを理解することで、その笑顔を引き出すアプローチが可能になります。同様に本物の笑顔がどんなものなのかを理解することで、効果的な関わり方、アプローチが可能になります。

どんな子でも笑顔を引き出す世界でたったひとつの法則

撮影しやすい子そうでない子、コミュニケーションが取りやすい子そうでない子、関係なくどんな子でも笑顔を引き出せる世界でたったひとつのコミュニケーション理論を公開します。1万人以上の子どもたちが笑顔になり、かつリピーターとしてママからの信頼を得て13年の現役カメラマンだからこそ伝えられることがあります。

横浜出張撮影

横浜出張撮影

この講座はこんな人に向いています

  • 笑顔を引き出せるときとそうでない時がある方
  • 何百枚撮っても笑顔の写真が数枚しか撮れない方
  • 笑顔を引き出したい時に何をすればいいか分からなくなってしまう方
  • 笑顔が引き出せない理由が分からない方

今すぐ申し込む
5名限定

講座価格:初回限定20,000円

講座日(2日間参加できる方のみ)

  • 9月30日(木)9時半~12時または21時~23時30分
  • 10月7日(木)9時半~12時または21時~23時30分
    (30日9時半~と7日21時~や30日21時~と7日9時半~などの受講も可能)

<お申し込み方法>

下記の内容をfamilystylephoto@yahoo.co.jpへお知らせください。
2日間受講できる方が対象です

  • 参加希望日時
  • メールアドレス 
  • 申込者のお名前フルネーム 
  • カメラマン歴
  • 携帯番号
  • お持ちのホームページ
  • 参加動機

※受講費は3日前までにお振込み

無料撮影会イベント

親子撮影会

まとめ

子供の笑顔を引き出すテクニックを知っている人はたくさんいますが、「いざ撮影になると現場でそのテクニックを使いこなすのは難しいから教えてほしい」という多くのカメラマンさんに接してきました。

今回の講座では、ただ単にテクニックを学ぶだけでなく、笑顔を引き出せない人に共通する行動パターンや、引き出せる人に共通する行動パターンと自分自身の行動パターンとじっくりと向き合いながら、今まで知らなかった子どもが笑顔になる本当の理由を学び、さらに人見知りや場所見知り、その他撮影が困難だと感じる子など、どんな子でも笑顔を引き出せる法則を学んでいきます。

これだけカメラマンが世の中に多くなって写真のクオリティでは差がなくなってきました。自分のアピールポイントを増やす意味でもこの講座で学んでみては如何でしょうか。