Smile & Happiness

今年もファミリースタイルフォトは
「子供の気持ちに寄り添った撮影」を本気で実践し、
お子様、ご家族様が楽しく快適に過ごせる撮影空間をつくり
写真撮影が幸せで楽しい思い出として
人生に記憶、記録できるよう取り組んで参ります。
お子さま、パパママ、カメラマン、みんなが幸せに。

家族写真は家族の絆を確認するもの

パパやママにとってのそして子供にとっての家族写真とはどのような役割があるのでしょうか?

ファミリースタイルフォトでは家族写真は『家族の絆を確認するもの』であると考えます。

大切な子供の写真を見ることで「我が子」との絆を確認します。また子供が成長し将来、家族写真を見ることで私の父と母そして兄弟姉妹、さらには友人との絆を確認します。

さらに大切な人と一緒に過ごした時間や出来事などの思い出を確認します。

写真を見るたびに確認する大切な人との「絆」

ある人は涙を流し、ある人は微笑み、ある人は静かに幸せな想いに浸ります。後悔や嬉しさ、希望や喜びなど人生で経験する様々な感情が写真にはいっぱい詰まっています。

出張カメラマンという仕事を始めて10年。撮らせて頂いた数え切れないご家族に感謝の想いを寄せつつ、今日も明日も出会うご家族の幸せのためにこれからも写真を撮り続けていきます。

家族の本物の笑顔撮れてますか?

ファミリースタイルフォトでは「子供の気持ちに寄り添った撮影」で家族の本物の笑顔を写真に残したいというパパやママの願いを叶えます。

では「子供の気持ちに寄り添う」とはどんなことでしょうか?子供の気持ちに寄り添うとは子供の心理や欲求を理解することです。その場の子供の気持ちに逆らって撮影をしても良い結果は望めません。
それは子供と家族を専門に撮影し続けてきた10年の経験から得た教訓です。

愛する我が子の本物の笑顔を撮りたくても難しいと多くの人は言います。写真館に行ってもなかなか良い写真が撮れないという話は良く聞きます。だからこそファミリースタイルフォトの価値はそこにあるのだと思っています。

ファミリースタイルフォト代表  織田 隆一