出張撮影カメラマンの織田隆一です。

今回は七五三撮影のご依頼で頂いている質問をいくつかご紹介していきます。

初めての七五三は何かと分からないことばかりですね。特に撮影のご依頼を頂く際には、分からないことや不安に思っていることなどいろんな質問を頂きますのでここでご紹介して撮影を依頼する場合の参考にして頂けたらと思います。

七五三撮影で何か準備するものはありますか?

稲毛浅間神社 七五三

基本的には着付けをしてそのまま神社へ来て頂ければ特に準備するものはありません。もし撮影小物を持参したい場合はあらかじめお伝えください。刀類やシャボン玉を使って神社の敷地内で撮ることは控えています。和傘はこちらにもあります。

参拝中子供の機嫌が心配です

七五三・お宮参り

子供と家族の撮影を約13年行っていますので子供たちの心理や個性を見極め、その子に合った対応が可能です。ほとんどの撮影はご機嫌で終了しますのでご安心ください。

子供が人見知りで男性が苦手なのですが

七五三 町田市

今までも男性が苦手な子供たちは数えきれないくらいいっぱいいました。それでも笑顔で撮れなかったことはありませんのでご安心ください。心を開くまで少々時間はかかるかも知れませんが、我が子を信じて優しく見守ってあげてください。

やんちゃでじっとしていません

七五三やその他の撮影でやんちゃな子供たちも今まで本当にたくさんいまして、だからと言って写真が撮れなかったことは一度もありません。子供たちの気持ちに寄り添って、気分良く過ごせる撮影空間の中で撮影をしますので、ぜひご家族にもご協力いただいて優しく見守りつつ、ここまでのお子様の成長に想いを寄せて頂ければ後は私が何とかします。

双子の3歳の七五三撮影なのですがツーショットがなかなか撮れません

鶴岡八幡宮 七五三

長年双子ちゃんのサークル撮影を経験し、今でも七五三や撮影会などでお撮りしていますので、双子ちゃん特有の雰囲気や個性の違いなどは熟知しております。さらに双子ちゃんのツーショット写真撮影の経験も多くコツを知っていますので安心してお任せください。

発達障害があってなかなか写真が撮れないのですが

13年間の活動の中で同じようなお子様を数多く撮影してきました。また身内に発達障害の子がおり関わる機会も多く、そんな子供たちの行動の特徴なども理解し、ご家族の気持ちにも寄り添いながら撮影していますのでご安心ください。

宗教上の理由から神社でご祈祷を受けることができません

七五三やお宮参りなど神社やお寺さんに参拝しご祈祷を受けられる方がほとんどですが、中にはご家庭の事情で写真だけ残したいという方もおられます。その場合は神社やお寺さんにその旨をお伝えし、ご祈祷無しでも撮影可能であれば対応させて頂いております。また庭園などでの撮影をおすすめすることもございます。

両親の還暦の写真も一緒に撮ってもらいたいのですが

七五三メインではありますが、せっかくのおめでたい日、記念日ですので、タイミングを見計らってご指示いただければ可能な限り対応させて頂きます。

家族写真の他に夫婦の写真も撮ってもらいたいのですが

撮影パターンなど、ご希望があれば遠慮なくお知らせください。

細かく書けばまだまだたくさんありますが、このあたりの質問が多いのでご紹介させて頂きました。初めての七五三参拝、さらに撮影もとなると不安もあるかと思いますが、そのあたりは子供と家族の撮影を専門にプロとして活動してきた経験をもとにしっかりとサポートしていきます。

七五三・お宮参りはこちらからお申込みください

<関連記事>

(特集)七五三写真撮影での困った場面(3歳児編)
三歳の七五三撮影で親が気を付けること
お宮参りの出張撮影何をどうすれば?出張カメラマンが伝授

撮影場所:鶴岡八幡宮・川尻八幡宮・八坂神社・稲毛浅間神社