出張撮影には企業や個人のカメラマンさんなどたくさん存在していますが、ファミリースタイルフォトが選ばれる理由についてご紹介します。

七五三、お宮参り、誕生日など家族の記念写真をスタジオや野外ロケで撮影してきた経験とその中で培ったコミュニケーションノウハウには自信があります。うちの子撮影できるかどうか心配という不安に笑顔率ほぼ100%で期待に応えてきました。

そこで今回はファミリースタイルフォトが選らばれている理由(リピーターさん、初エントリーのお客様からの言葉)をご紹介しますので、家族写真をこれから撮ろうと検討されている方はぜひ参考にしてください。

リピーターさんから頂いた言葉

1.「安心して撮影が任せられる」

2.「子供にも親にも優しく気持ちに寄り添ってくれる」

3.「ナチュラルな雰囲気の写真を撮ってくれる」

4.「子供の機嫌が悪くても笑顔の写真を撮ってくれる」

5.「家族みんなの笑顔の写真を撮ってくれる」

上記の5つの内容をもう少し詳しくご説明します。

1.「安心して撮影が任せられる」

写真撮影を依頼する理由の1番は「安心感」。たとえどんな撮影でも他人に料金を支払って写真を撮ってもらうわけですから期待とともに、ちゃんと撮ってくれるのかなという不安があるはずです。特にお子様や家族の記念日ではなおさらその気持ちは強くなるでしょう。

そんな期待に10年以上応え続けてきたからこそ「安心して任されれる」という言葉を頂けたのだと思っています。どんな状況でも間違いなく、子どもの笑顔を撮ってくれる、「任せて安心」という言葉はプロカメラマンにとって本当に嬉しい言葉であり、逆に身が引き締まる思いです。


2.「子供にも親にも優しく気持ちに寄り添ってくれる」

子供写真を撮る時に最も重要なことは「気持ちに寄り添う」こと。そして「気持ちへの寄り添い方」です。たとえプロカメラマンであっても気持ちに寄り添うことができる、寄り添い方を知っているカメラマンはそうそういません。一方的なアプローチでお子さんが置いてきぼりにされていたり、何もアプローチできずにあたふたしている撮影風景を時々見かけます。

気持ちへの寄り添い方次第で撮影が成功したり失敗したりします。上手に寄り添えばその場の雰囲気が穏やかになり、表情も和らぎ、カメラを向けてもナチュラルな笑顔が撮りやすくなります。そのくらい重要なことで私自身も10年以上取り組んでいるテーマです。寄り添い方を知っていることが私自身の強みだと思って撮影しています。

 

3.「ナチュラルな雰囲気の写真を撮ってくれる」

記念撮影であっても日常写真であってもナチュラルな雰囲気の写真をとても意識しています。ナチュラルな雰囲気と言っても人によってその捉えかたには違いがあります。私のナチュラルは自然なしぐさ、自然な笑顔、自然な色、自然な光です。そしてしぐさや笑顔、色、光もその時々で変化します。

そんな写真を撮りたいか、どんな写真がナチュラルなのか?について話していく中で方向性を決めて撮影しています。


4.「子供の機嫌が悪くても笑顔の写真を撮ってくれる」

撮影時に機嫌の悪い子たちも数え切れないくらい撮ってきました。5人に1人くらいは機嫌の悪い子がいますが、それでも確実に笑顔の写真を撮ります。もちろん機嫌の悪い瞬間もその子の素の姿ですからご希望であればお撮りしますが、そういう写真は記録として1枚か2枚あればよいのではないかと思うので、今までの経験で養った子供のタイプに合わせたコミュニケーションノウハウを駆使して的確なアプローチを試みます。

今でも思い出に残っている撮影は沢山あります。完全に撃沈している子もいました。でも結果、何事もなかったかのように笑顔の写真が撮れてしまう。そんな経験は数え切れないくらいです。我が子の笑顔を写真に残したいという想いは正直な気持ちであって、プロカメラマンにお願いする理由もそこにあるのではないでしょうか。


5.「家族みんなの笑顔の写真を撮ってくれる」

私が笑顔にこだわる理由があります。笑顔の家族写真は出来るだけ残してあげたいのです。写真は人の心を幸せな気持ちにさせてくれる力があります。どうしてかといえば「笑顔は幸せのバロメーター」だからです。みんな笑っている、みんな幸せを感じている。笑いは私たちの人生にとってとても必要なものです。大切な人が笑っている顔を想像して見てください。幸せな気持ちになりませんか?

そして幸せだからこそ笑顔になれる。シャッターを押す瞬間に幸せな感情をいだいていただけるようにするのがプロカメラマンの役目でもあります。幸せな笑顔が周りをも幸せにする。幸せの連鎖。笑顔の家族写真は他人をも笑顔にし、幸せの連鎖が起きる写真だと言えるのではないでしょうか。

※以上リピーターさんたちの言葉をご紹介しました。

 

次に初エントリーされたお客様がどうしてファミリースタイルフォトを選んでくださったか?をご紹介します

1.「子供の扱いが上手そうだった」

2.「HPやブログにある写真の雰囲気が良かった」

3.「笑顔を引き出してくれそうだった」

4.「神社撮影経験が豊富そうだった」

上記の5つの内容をもう少し詳しくご説明します。

1.「子供の扱いが上手そうだった」

「HPに子供たちの笑顔がいっぱいあって、ブログにも子供を大切にしている様子が感じられたので、子供の扱いが上手なのかな思いました。実際に撮影して頂いたら機嫌の悪い息子がゲラゲラと笑い転げて夫婦でびっくり。何か魔法でも使ったのかと思いました。本当に子供の扱いが上手でした。」

とても嬉しい感想です。子供の扱い方には自身があります。いろんなタイプの子がいますからその子のタイプを見極め、まずは心と心で向き合います。そして会話。しかし、会話が苦手な子もいますよね。そういう場合は会話に依存せず言葉がなくても仲良くなれるので安心して頂けたらと思います。

 

2.「HPやブログにある写真の雰囲気が良かった」

「ナチュラルな雰囲気の写真が好きで、そんな写真を撮ってくれるカメラマンさんを探していたところHPの写真を見つけました。撮影の時にどんな写真が欲しいかお伝えしたところ的確にアドバイスくださったので自分たち親と子供との自然な雰囲気の笑顔写真が撮れて嬉しかったです。その写真はおうちに飾ってあります。」

私が好きな写真とお客様が好きな写真がぴったりと合うこともあればそうでないこともあります。ほとんどの場合はどんな写真が欲しいか、撮りたいかを聞いてそれに適した撮影方法や場所を提案しています。

 

3.「笑顔を引き出してくれそうだった」

「うちの子は本当に笑わなくてカメラを向けると完全に無表情になってしまいます。写真館に行っても真顔か泣き顔しか撮れず、こんなうちの子でも笑顔にしてくれるカメラマンを探していました。HPを見つけたときには、この人だったらと神頼み的に依頼してしまったくらいです。結果は爆笑写真で自分たちもちょっと笑いすぎでした。(笑)」

笑顔の写真を撮りたい、それは素直な気持ちだと思います。ではなぜ笑顔が撮れないのか?そこには明確な理由があってそれを知っているのも私の強みかも知れません。

 

4.「神社撮影経験が豊富そうだった」

「初めての七五三出張撮影で心配だったので神社撮影の経験がおありになるカメラマンさんを探していたところ、ちょうどホームページを見つけ問い合わせてみました。七五三撮影の経験も豊富で神社さんのこともよくご存じで、神社でのマナーや撮影の流れ、撮る場所を分かりやすく教えてくださったので依頼させていただきました。撮影の時に荷物を置くシートなどを準備していてくださったので助かりました。」

初めて神社撮影をエントリーされる方には、そもそも七五三とは何か?から始まって、神社マナーや撮り方などご説明させていただいております。当日に向けてイメージを持っていただくことで心配や不安は軽減されるでしょう。

※以上初エントリーさんたちの言葉をご紹介しました。

 

まとめ

出張カメラマンとして10年以上子供と家族の撮影をしてきた経験はとても大きく特に子供への関わり方、雰囲気の作り方、気持ちへの寄り添い方という撮影スキルはお客様のお役に立てていることが分りました。

出張撮影は気軽に写真撮影を頼めるサービスとして定着しつつあります。今回ご紹介したお客様の言葉に正直、私自身改めて励まされました。これからも撮ってほしいというご家族がいる限り全力で気持ちに寄り添い、自然な笑顔を写真に残していきますのでよろしくお願いします。