プロカメラマンがおすすめするカメラマン

こんにちは、出張撮影カメラマンの織田隆一です。

出張カメラマンに家族写真撮影を依頼する人が今増えています。七五三やお宮参り、誕生日、入園卒園、入学卒業、ウェディング前撮りなどなど。カメラマンもさらに急増中です。

そんな中、どのカメラマンに依頼したらいいのか分からない、一度頼んでみたけどダメだったなどの声を時々聞きます。

今回は「失敗しない出張撮影」ということで、出張カメラマンを10年以上続けている立場から、おすすめできるカメラマンさんの特徴や基準についてご紹介していきたいと思います。

今回私がご紹介する基準は以下の4点です。ではひとつずつ解説をしていきます。

1.熱心なリピーターさんがいる

撮影頻度の多いカメラマンさんはそれなりに経験値も高いので、まずはそこがひとつの基準になるでしょう。ただし、撮影頻度が多くてもリピーターさんがいないということは不安材料の一つになってしまいますね。もし迷ったら依頼するカメラマンさんに率直にリピーターさんがいるかどうか聞いてみては如何でしょうか。

そんなこと失礼だからできないという方もいるかも知れませんね。でも実際に私がお客様から聞かれたので、今回1番目に挙げてみました。リピーターさんが多いということはファンがついているということですから、そこには必ず「頼んでよかった、またお願いしたい」というご依頼者の気持ちが読み取れます。

2.撮れ高の高さ

この撮れ高の高さはなかなか知ることができないかもしれませんが、私たち出張撮影を長年やってきたカメラマンからすればかなりのアピールポイントです。ブログに同じ子の写真がいっぱい出ているかどうかは結構参考になるはずです。

奇跡の一枚ではなく、こんな写真確実に撮れます的な。今や旅行やモノを買うときのように写真やレビューで評価される時代なので、できる限り私も同じ子の写真を何枚か載せるようにしています。それが出張撮影をご依頼頂く上での安心材料となればよいのですが。

3.写真に対する想いを書いているか

これはカメラマンさんによっても表現する人とそうでない人といるので3番目に挙げてみましたが発信している人はしています。知り合いのカメラマンにもここをアピールしている人もいて、カメラマンさんの想いに共感してくれた方が依頼してくれ、その場合はお客様の満足度が高いということで、私もとても同感です。

4.お子様をあやせるノウハウを持っているか

最後は子供との関わり方についてです。実はこれが1番ということもできます。というのは出張撮影で生計を立てているカメラマンさんたちのほとんどは、このスキルがずば抜けているからです。子供撮影ではお子様の機嫌によって撮影がいかようにでも変化します。

機嫌が悪くなった場合どうやってそれを修正していくのか。こればかりは小手先のテクニックではどうにもなりません。これも率直に、「子供がぐずったらどう対応しますか?」と質問してみるのもおすすめします。

5.まとめ

今回は「失敗しない出張撮影」ということで、自分も含め私がおすすめするカメラマンさんたちの特徴を、私の観点で、かなりの独自目線で書いてみました。ネットに出ている写真だけで見て撮影を依頼する人も多いかと思います。

ただ、私のところに撮影しに来る方で「以前ネットに出ている写真を見て出張カメラマンに撮影を依頼してみたが、その通りには行かなかった」と言われる方も多数います。今までの経験をもとに全力でお子様と向き合い、気持ちに寄り添い、最高の結果を残そうとするカメラマンがいることをぜひ知って頂けたらと思っての今回の記事。

今後出張撮影を依頼する時の参考になさってください。 最後に、今回ご紹介するお写真は先日お撮りしたお子様です。最初はとても恥ずかしがっていましたが、お子様が楽しく快適に過ごせる撮影空間を作るための関わり方をしていく中でいろんな表情を見せてくれました。

子供写真の出張撮影

最初は恥ずかしくてママのところに走ってくっつきます。

子供写真の出張撮影

それでも少しずつ楽しい雰囲気づくりをしていくと様子が変化します

子供写真の出張撮影

子供写真の出張撮影

徐々にカメラの方にお顔を向けてくれるようになり

子供写真の出張撮影

最後にはこの笑顔です!

パパやママとのニコニコ家族写真も撮れました。

自然体でナチュラルな笑顔の写真を残したい、子供の成長記録をたくさん残したいという方はぜひ毎月行っている家族撮影会をご利用ください。

東京都狛江市東野川3-17-3
出張撮影のファミリースタイルフォト

野外撮影会