家族写真撮影を楽しむ方法

東京狛江市を拠点に家族の出張撮影をしているカメラマンの織田隆一です。今日は家族写真撮影を楽しむ方法を出張撮影暦13年の経験からお教えしたいと思います。

近頃家族写真を出張カメラマンに依頼する人が多くなってきました。出張撮影とはご家族の都合に合わせカメラマンが指定の場所に出向いて家族写真を撮るサービスです。近年マッチングサイトさんの出現により一段と注目されている撮影形態ですが、ユーザーさんたちからは、楽しそうな子供たちの表情やナチュラルな笑顔を撮って欲しいという要望を沢山頂きますので、今回は家族写真撮影を楽しみつつ良い写真をカメラマンに撮ってもらうためのコツを出張撮影カメラマンの立場からお教えしたいともいます。

1.楽しい、嬉しいを残したいならば遊びながら撮ってもらうこと

野外撮影だから自由に動ける

いつも行く公園で撮影

写真撮影というとポーズをしてカメラ目線という印象ですが、私の場合は家族で遊んでいることを撮ることが中心ですので、親子で遊んで頂くことが多く、遊び方までお伝えしています。ボールひとつでもいろんな遊び方があるので、撮影でした遊びをその後も家族でやってますなんていう連絡も後で頂いたりしています。

そして何よりも、子供は遊ぶことがすきなんですね。公園で遊んだ記憶はいつしか消えてしまうかもしれませんが、その時の楽しそうな表情や笑顔が後々にも残せるのが遊びながら撮るよさだと思います。

2.普段の日常の様子も残す

日常写真 東京

遊ぶことで笑顔を撮ることができるのですが、楽しいのは遊んでいる時だけではありません。日常の中にも楽しいと感じる瞬間、笑顔の瞬間は沢山あるはずです。例えばおんぶをしている時や肩車をしている時、手をつないで好きなことについて話している時など、日常の中のキラキラした瞬間を撮ることもおススメします。

また、楽しさと言っても人によっていろいろと違いがあります。中には心の中で静かに喜びを感じるタイプの方もいるので、そういう方にとっては、ピクニックをしているところやみんなでゴロンして身体を休めている様子を撮るなどおすすめです。

3.服装を合わせる

服装をそろえてみよう

楽しみ方の3つめは服装を合わせるということです。大切な家族で服装を合わせると一体感が得られます。それは大切な人と繋がっているという喜びを感じさせ、幸せの感覚も味わうことが出来るでしょう。

私が毎年撮らせていただいているご家族は毎回親子で同じ服装で撮影しに来られます。やはり聞いてみると一体感というキーワードがいつも出てきます。家族というのは見えない絆で結ばれています。それを見える形、ここでは同じ服装にそろえることでそのつながり、絆を表現することもよきアイデアの一つではないでしょうか。

 

まとめ

今回は家族写真撮影の楽しみ方と題して、出張カメラマンから見た撮影を楽しむ3つのポイントをお伝えしました。ぜひ撮影を依頼する際は参考にしてくださいね。

狛江市のお宮参り・七五三撮影
ファミリースタイルフォト
狛江市東野川3-17
織田隆一