出張撮影カメラマンの織田隆一です。いつもブログを読んで下さり有難うございます。先日七五三の出張撮影お申し込みの際に「おしゃれな写真を希望」とありましたので、今日は七五三やお宮参り、また野外家族撮影でおしゃれな写真を撮ってもらための3つの秘訣をご紹介したいと思います。

1.おしゃれ写真とはどんな写真?

2.おしゃれ写真に絶対欠かせない法則

3.おしゃれ写真に使えるアイテム

 

1.おしゃれ写真とはどんな写真?

川崎市 撮影会

おしゃれと言っても人それぞれに好みも違いますしおしゃれの定義も違います。カメラマンがおしゃれだと思っても依頼する人にとってはそうでない可能性もあります。撮影前におしゃれな写真とはどんな写真かをカメラマンさんと共有しておくことをおススメします。

もしこんな写真を撮って欲しいと言う写真がネットから拾ってきて頂きカメラマンさんにあらかじめ伝えておくこといいでしょう。お互いに共有しておくことで当日撮影もスムーズに進むはずです。

2.おしゃれ写真に絶対欠かせない法則

おしゃれな子供写真

それはマッチングです。一般的におしゃれというとどんなことをイメージしますか?大まかに言うと写真の全体の雰囲気だったりしますが、それをもう少し具体化すると服装やポージングなど細かくおしゃれの要素をあげることができますね。おしゃれコーデなんていう言葉もあるくらいですから、服装のコーディネートはとても重要です。

服装のコーディネートで代表的なものは、家族で服装をそろえるという方法もあります。これはかなりガチなコーディネート方法ですが、写真撮影にこられるお客様の半分くらいは服装をそろえる傾向があります。

さらにカメラ目線なのか目線を外すのか、背景と服装はマッチしているか?服装と全体的な色味とのマッチングなども大切な要素のひとつです。この複数の要素のマッチングは写真の雰囲気に大きく影響を与え、おしゃれ写真には絶対に欠かせない法則なのです。

3.おしゃれ写真に使えるアイテム

七五三・お宮参り

着物に帽子、モダンな印象と少し大人っぽさが出る

アイテムをどう写真に写りこませるかによってもおしゃれ度が変わります。ではどんなアイテムが使えるかというと、ナチュラル系のものがよく用いられます。例えば、帽子。帽子は被ることも出来ますし、手に持って写すこともできます。帽子は映画やドラマなどでも良く使われるアイテムですね。七五三のときでも男の子の撮影で依頼があれば和装に合う帽子を持っていきます。着物&帽子のコーディネートはモダン的な雰囲気を演出したり、レトロな雰囲気を演出します。

七五三の女の子であれば和傘がおしゃれに見えるアイテムです。要するに「映える写真」には和傘が使われていることが多いのです。公園での野外撮影ではキラキラする雰囲気を出すとすればシャボン玉が最適。少し年齢の高い女の子にはやはり帽子アイテムがおススメです。

その際の色味はやはりナチュラル系がおススメ。服と帽子をナチュラルな色合いにして統一感を出します。逆にモノクロ的な白い服には黒い帽子などシックに決めることも出来ますね。

 

まとめ

出張撮影 家族写真

千葉県の出張撮影カメラマン 家族撮影はテイストを合わせる

このように出張撮影でおしゃれ写真を撮ろうと思ったらどんなことを意識して準備するのがいいのか、参考になったでしょうか。まずはネットで沢山の写真を見て自分の好みのおしゃれ写真を見つけ、それをカメラマンさんに伝えることからですね。カメラマンさんはその要望に応えてくれるはずです。ぜひ参考にして頂きおしゃれ写真撮ってもらってくださいね。